愛善苑
 

昭和2年12月王仁三郎直筆の歌の一部

直筆の歌は、のちに「高砂島」と題して『神の国』昭和3年1月号に掲載されました。



高砂島
  • 台湾(たいわん)の称(たた)へを余所(よそ)に高砂(たかさご)や
      蓬莱(ほうらい)の名(な)のしるき嶋(しま)かな
  • 太平(たいへい)の浪(なみ)に浮(うか)べる蓬莱(ほうらい)の
      嶋(しま)は大和(やまと)の要(かなめ)なりけり



  • 大玉山次高山(たいぎょくざんじこうざん)も阿里山(ありさん)の
      名山(めいざん)おほき高砂嶋(たかざごじま)かな
  • 常夏(とこなつ)の嶋(しま)の気候(きこう)は万類(ばんるい)を
      豊(ゆたか)に育(はぐ)くむ宇都(うづ)の神国(かみくに)


  • 日本支那生蕃人(にほんしなせいばんじん)と三(み)つ身魂(みたま)
      住(す)みて安(やす)けき坤神(こんじん)の嶋(しま)
  • 温帯(おんたい)と熱帯(ねったい)かねて海中(わだなか)に
      安(やすく)く浮(うか)べる蓬莱嶋(ほうらいじま)かな
印刷用画面
サイトマップ 愛善苑へのお問い合わせ

出口王仁三郎
ONISAVULO
English Chinese