愛善苑
 

『大地の母』とは


『大地の母』
出口和明

『大地の母』は、王仁三郎に関する膨大な資料と丹念な取材に基づいて描かれた王仁三郎の半生記です。

郷里・穴太の里を舞台に繰り広げられる、いたずらで女好きだった青年・喜三郎(王仁三郎の幼名)の破天荒な生き方は、読者の心を魅了してやみません。

出口和明・著『大地の母』(全12巻)の最初の部分をPDFにしました。

クリックして開かないときは、右クリックしてファイルを保存して下さい。
それぞれ7〜8MBあります。
続きは出版元の「みいづ舎」でお買いお求め下さい。
http://www.miidusha.jp/




『大地の母』についてもっと詳しく知りたい方は、以下もチェックしてみてください。
著者・出口和明
(でぐち・やすあき)


印刷用画面
サイトマップ 愛善苑へのお問い合わせ

出口王仁三郎
ONISAVULO
English Chinese