愛善苑
 

王仁校正版

「王仁校正版」掲載について (月刊「神の国」2008年11月号)

 今年、一月十九日端霊真如聖師昇天六十年、二月三日神聖九十年、三月三日みろく下生八十年、三月七日高熊山人山修行開教百十年と記念行事が続く中、ついに愛書苑は三本柱の一つである『霊界物語』について、聖師さまご校正原本の写しをお借りすることが出来ました。
 この聖師様ご昇天六十年の記念すべき年、愛善苑は信徒の念願であります聖師様のご意志そのままの『霊界物語』を、本誌今月号から、今まで掲載された物語の続きとして掲載させていだだきます。
見たい箇所をクリックしてください。

第3巻

表紙
主の母印
とびら
天恩郷瑞祥閣
序文 2頁 4頁 6頁
目次 2頁 4頁
凡例 2頁 4頁
総説 2頁
第1篇 国魂の配置
第1章 神々の任命 6頁 8頁
第2章 八王神の守護
第2篇 新高山
第3章 渓間の悲劇 14頁 16頁
第4章 鶴の首 20頁 22頁
第3篇 ロツキー山
第5章 不審の使神 26頁 28頁 30頁
第6章 籠の鳥 34頁 36頁 38頁
第7章 諷詩の徳 42頁 44頁 46頁 48頁
第8章 従神司の殊勲 52頁 54頁
第4篇 鬼城山
第9章 弁者と弁者 58頁 60頁
第10章 無分別 64頁 66頁 68頁
第11章 裸体の道中 72頁 74頁
第12章 信仰の力 80頁 82頁
第13章 嫉妬の報 86頁 88頁
第14章 霊系の抜擢 92頁 94頁
第5篇 万寿山
第15章 神世の移写 98頁
第16章 玉ノ井の宮 102頁 104頁
第17章 岩窟の修業 108頁
第18章 神霊の遷座 112頁 114頁
第6篇 青雲山
第19章 楠の根元 118頁 120頁
第20章 晴天白日 124頁 126頁 128頁
第21章 狐の尻尾 132頁 134頁 136頁
第22章 神前の審判 140頁 142頁 144頁
第7篇 崑崙山
第23章 鶴の一声 148頁 150頁 152頁
第24章 蛸間山の黒雲 156頁 158頁 160頁
第25章 邪神の滅亡 164頁 166頁
第26章 大蛇の長橋 170頁 172頁 174頁
第8篇 神界の変動
第27章 不意の昇天 178頁 180頁
第28章 苦心惨憺 184頁 186頁
第29章 男波女波 190頁 192頁 194頁
第30章 抱擁帰一 198頁 200頁 202頁
第31章 竜神の瀑布 206頁 208頁 210頁
第32章 破軍の剣 214頁 216頁
第9篇 隠神の活動
第33章 巴形の斑紋 220頁 222頁
第34章 旭日昇天 226頁 228頁
第35章 宝の埋換 232頁 234頁
第36章 唖者の叫び 238頁 240頁 242頁
第37章 天女の舞曲 246頁 248頁 250頁
第38章 四十八滝 254頁 256頁
第39章 乗合舟 260頁 262頁
第10篇 神政の破壊
第40章 国の広宮 266頁
第41章 二神の帰城 270頁 272頁 274頁
第42章 常世会議 278頁
第43章 配所の月 282頁 284頁 286頁
第11篇 新規蒔直し
第44章 可賀天下 290頁 292頁 294頁
第45章 猿猴と渋柿 298頁 300頁 302頁
第46章 探湯の神事 306頁 308頁 310頁
第47章 夫婦の大道 314頁 316頁 318頁
第48章 常夜の闇 322頁 324頁
第49章 袖手傍観 328頁
第12篇 霊力体
第50章 安息日 332頁 334頁 336頁
岩井温泉紀行歌 1頁 2頁 4頁 6頁 8頁 10頁 12頁 14頁
奥付

第10巻

表紙
とびら
口述中の出口聖師
出口聖師の原稿
序歌  2頁  4頁
目次  2頁  4頁
凡例
総説歌  2頁  4頁  6頁
総説歌 信天翁  10頁  12頁
第1篇 千軍万馬
第1章 常世城門  16頁  18頁  20頁
第2章 天地暗澹  24頁  26頁
第3章 赤玉出現  30頁  32頁  34頁  36頁
第4章 鬼鼻団子  40頁  42頁  44頁  46頁  48頁
第5章 狐々怪々  52頁  54頁  56頁  58頁  60頁
第6章 額の裏  64頁  66頁  68頁  70頁  72頁
第7章 思はぬ光栄  76頁  78頁  80頁  82頁  84頁
第8章 善悪不可解  88頁  90頁
第9章 尻藍  94頁  96頁  98頁  100頁
第10章 注目国  104頁
第11章 狐火  108頁  110頁  112頁  114頁  116頁
第12章 山上瞰下  120頁  122頁  124頁  126頁
第13章 蟹の将軍  130頁  132頁  134頁
第14章 松風の音  138頁  140頁
第15章 言霊別  144頁  146頁  148頁
第16章 固門開  152頁  154頁  156頁  158頁
第17章 乱れ髪  162頁  164頁  166頁  168頁
第18章 常世馬場  172頁  174頁  176頁  178頁
第19章 替玉  182頁  184頁  186頁
第20章 還軍  190頁  192頁
第21章 桃の実  196頁  198頁
第22章 混々怪々  202頁  204頁  206頁
第23章 神の慈愛  210頁  212頁  214頁
第24章 言向和  218頁  220頁  222頁  224頁
第25章 木花開  228頁  230頁  232頁  234頁  236頁
第26章 貴の御児
第2篇 禊身の段
第27章 言霊解(一)  242頁  244頁  246頁  248頁  250頁
第28章 言霊解(二)  254頁  256頁  258頁
第29章 言霊解(三)  262頁  264頁  266頁  268頁
第30章 言霊解(四)
272頁  274頁  276頁
第31章 言霊解(五)
280頁  282頁  284頁
第3篇 邪神征服(じやしんせいふく)
第32章 土竜  288頁  290頁  292頁  294頁  296頁  298頁  300頁
第33章 鰤公  304頁  306頁  308頁  310頁
第34章 唐櫃  314頁  316頁  318頁
第35章 アルタイ窟  322頁  324頁  326頁  328頁  330頁
第36章 意想外  334頁  336頁  338頁  340頁  342頁  344頁  346頁
第37章 祝宴  350頁  352頁  354頁  356頁
第三回 高熊山参拝紀行歌  1頁  2頁  4頁  6頁  8頁  10頁  12頁  14頁
印刷用画面
サイトマップ 愛善苑へのお問い合わせ

出口王仁三郎
ONISAVULO
English Chinese