開教100年歌祭り


愛善苑では、聖師さまが郷里穴太の高熊山にご入山された明治31年(1898)を開教とし、その100年目に当たる平成10年(1998)に、聖師さまが昭和10年に復活された形式により、「開教100年歌祭り」を執り行いました。



舞姫による「須賀の宮の舞い」


  開教100年歌祭り (平成10年3月7日 於愛善苑会館) 
  1. 開会
  2. 八雲神歌と聖師さま献詠歌34首(出口和明氏奏上)
  3. 八雲神歌と大和御歌の舞い
  4. 献詠歌 四光明
  5. 須賀の宮の舞い
  6. 神言奏上と結びの挨拶
全編をはじめから通して見る

【こちらもチェック】
※亀岡の明光社で行われた第1回歌まつりを見る
  (昭和10年10月31日 於亀岡明光殿)


亀岡の明光社で行われた第1回歌まつり(昭和10年10月31日)。献詠歌を朗詠する王仁三郎(左)と弓太 鼓(中央)、二弦琴の八雲琴(右)。